住宅ローン

三菱UFJ銀行へ住宅ローン借換え相談!低金利で充実保障と意外なメリットを発見

住宅ローンを借りて5年。
30年弱、3,000万円以上の住宅ローンを抱えています。

今は、史上空前の低金利。
しかし、2018年7月31日に日銀の黒田総裁が政策の方向転換を発表。

低金利継続・副作用に配慮 日銀、長期金利0.2%容認

金融緩和政策が一段と長期化する。
日銀は31日の金融政策決定会合で、いまの低金利を維持することを決め、黒田東彦総裁は0%程度に誘導する長期金利の上限を0.2%程度まで容認する考えを表明した。

引用:日本経済新聞

この報道を見て、「住宅ローンの金利も上がるのでは?」と、最近、夫が心配するように。

これから住宅ローンの金利も上がるのか……?

固定期間(10年)が終わったら、一気に金利が上がったら嫌だなぁ……。
てか、今ならもっと安い住宅ローンがあるんじゃないか??

マイホーム購入でバタバタしていて、不動産会社の提携ローンでお願いした我が家。
当時、住宅ローンのことはよくわからなかったので、「おすすめ」された住宅ローンを選びました。

それから、一度も借換えを検討したことがなかったので、三菱UFJ銀行へ、住宅ローンの借換え相談に行きました。

三菱UFJ銀行の住宅ローン借換えは、ネット専用住宅ローンが、お得。
変動金利よりも、3年固定の方が、金利が低かったです(3年固定:0.39%/変動金利:0.525%)。

また、ネット銀行並の低金利ですが、融資手数料は安く設定。

ネット銀行では、借入額✕2.20%(税込)かかるものが、三菱UFJ銀行の住宅ローンは、3万3000円。
保証料型なので、別途必要ですが(金利上乗せ型で+0.2%)、繰上げ返済を予定していても安心です。
※(融資手数料は、繰り上げ返済をしても一切返金なし。保証料型は、保証期間に応じて返金されます)

さらに、7大疾病保障のオプションは、3大疾病と診断&入院だけで、すぐに住宅ローン残高ゼロに。
他の住宅ローンでは、就業不能状態が一定期間経過しないと、保険が適用されません。

このような特徴がある、三菱UFJ銀行の住宅ローン。
我が家のケース(2,400万円・30年)の借換えメリットは、78万円程度でした。

ネット銀行並の低金利で、メガバンクの安心感もある三菱UFJ銀行の住宅ローン。

心配性の自分には、大手のブランド力も魅力的でした

\3年固定金利が0.39%
三菱UFJ銀行の住宅ローンを確認する
WEBで簡単!無料仮審査受付中
三菱UFJ銀行の住宅ローンの特徴や、借換え相談の様子は、これからご紹介します
1つ1つ、確認していきましょう

三菱UFJ銀行へ、住宅ローンの借換え相談に行ってみた

すみません、住宅ローンの相談をお願いしたいんですが……。
三菱UFJ銀行の方
こちらへ、どうぞ!
今、住宅ローンの借換えを検討していまして

(住宅ローンの返済予定表を提出)

三菱UFJ銀行さんの場合、どのくらい借換えメリットがあるのか?と思いまして

三菱UFJ銀行の方
返済予定表をお持ちくださり、ありがとうございます。

住宅ローンの借換えメリットが出る目安は一般的に、このように言われています

住宅ローンの借換えメリットがある目安

    1. 借入残高が1,000万円以上
    2. 返済期間が10年以上残っている
    3. 現在の借入金利と借換え後の金利差が1.00%以上

    住宅ローンの借換えで、メリットが出る目安は3つ。
    借入残高が1,000万円以上あり、返済期間が10年以上残っていて、借換えると金利差が1.0%以上ある場合。

    この条件をすべてクリアしていると、借換えメリットが出ることが多く、住宅ローンの検討をした方が良いそうです。

    三菱UFJ銀行の方
    住宅ローンは、金利面以外でも保障など各金融機関で商品内容が異なります。
    金銭的メリットだけでなく、保険や手数料なども比較して、借換えを検討されると良いと思います。

    また、完済するまで定期的に住宅ローンは見直すことがベストです。
    住宅ローンという金融商品は、年数が経つと金利も商品内容も変わっていきます。

    自分にとってベストな住宅ローンかどうか?を検討されると良いと思います

    (耳が痛い……)

    はい、ありがとうございます。
    我が家は3つの条件すべて該当するので、借換えメリットがありそうです

    三菱UFJ銀行の金利【借換え】

    三菱UFJ銀行 住宅ローン【借換え】ネット専用金利
    プラン金利保証料事務
    手数料
    変動金利0.525%別途
    金利
    上乗せ型は
    +年0.2%
    3万
    3000円
    固定3年0.39%別途
    金利
    上乗せ型は
    +年0.2%
    3万
    3000円
    固定10年0.55%別途
    金利
    上乗せ型は
    +年0.2%
    3万
    3000円
    ※2020年3月現在
    ※ネット専用住宅ローン金利
    三菱UFJ銀行さんの、3年固定金利が気になっていました!

    他の住宅ローンと比べて、変動金利よりも安くて、手数料は3万3000円だけ。
    ネット銀行は低金利が魅力的ですが、融資手数料が2%と高額……。

    ネット銀行よりも三菱UFJ銀行の住宅ローンは諸費用が抑えられるから、返済総額もかなり安くなると期待しました

    他の住宅ローンとの比較

    変動金利保証料事務手数料

    三菱UFJネット専用住宅ローン
    おすすめ!
    0.39%+0.2%33,000円
    ★ネット専用住宅ローン
    ・3年固定
    ・勤続年数1年以上でOK
    ・対面相談不可

    住信SBIネット銀行

    0.415%無料借入額
    ✕2.20%
    ★ネット専用住宅ローン(通期引下げプラン)
    ・全疾病保障0円
    (女性ガン診断給付金特約) 
    ・対面相談不可

    りそな銀行埼玉りそな銀行

    0.429%無料借入額
    ✕2.20%
    ★ずーっとお得!
    全期間型(融資手数料型)
    ・派遣社員も利用OK
    (年収要件100万円以上)
    ・店頭相談可能

    auじぶん銀行

    全期間
    引下げ
    プラン

    0.457%
    無料借入額
    ✕2.20%
    (税込)
    ★住宅ローン(全期間引下げプラン)
    ・がん50%保障+全疾病保障団信が0円
    融資まで10日
    ・対面相談不可

    三井住友信託銀行

    0.475%無料借入額
    ✕2.20%
    ★融資手数料型
    ・8大疾病保障特約で金利優遇
    ・店頭相談可能

    イオン銀行


    0.470%無料借入額
    ✕2.20%
    ★住宅ローン
    イオン系店舗で5%オフ
    ・対面相談可能(年中無休)

    ソニー銀行

    0.507%無料借入額
    ✕2.20%
    ★変動セレクト住宅ローン
    ・金利発表、前月15日頃
    ・変動、固定切替自由
    ・5年ルール、125%ルール適用外
    ・対面相談可能

    みずほ銀行

    0.525%+0.2%33,000円
    ★全期間重視プラン
    ・適用金利幅あり
    ・つなぎ融資あり
    ・店頭相談可能

    楽天銀行

    0.527%~1.177%無料33万円
    ★金利選択型
    ・全疾病保障付
    ・融資手数料が定額

    新生銀行

    0.600%無料11万円
    (安心パック
    利用時)
    ★パワースマート住宅ローン(半年型)
    ・諸費用安い
    ・団信介護保障特約0円
    ・店頭相談可能

    三井住友銀行

    0.625%+0.2%33,000円
    ★最後までずーっと
    引き下げプラン
    ・優遇金利幅あり
    ・夫婦で団信利用可能
    ・つなぎ融資あり
    ・店頭相談可能
    返済総額を抑えたいので変動金利で検討していました。
    三菱UFJ銀行の住宅ローンは、変動金利よりも、3年固定の方が安いんですね?
    三菱UFJ銀行の方
    そうですね、現時点は変動金利よりも、3年固定の方が低金利の設定となっています
    何か安い理由(デメリット)があるのでしょうか?
    三菱UFJ銀行の方
    いえ、特別なデメリットはございません。

    ただ、3年固定プランは3年間(固定金利期間中)は、金利プランの変更ができません。
    固定期間終了後に、再度、金利(変動金利型 or 固定金利型)をお選びいただけます。

    また、上記はネット専用住宅ローンの金利となり、店頭受付の金利と異なります
    インターネット上で、ご自身で事前審査等のお申込みをいただき、書類等は郵送でやり取りを進めることになします。
    店頭でスタッフと対面で相談しながら進めたい方は、少し金利が高くなりますが、店頭受付の住宅ローンの方がよろしいかと思います。

    注意点としては、審査結果によっては適用金利が上がる可能性がございます。
    お客様のご年収、お借入状況、担保物権の価値など、総合的な判断になるため、具体的な事例はご説明できかねますが、審査の結果、上記表示金利よりも高い金利が適用される可能性もございます

    (ゴクリ……)

    なるほど。
    適用される金利は、審査に出してみないとわからないということですね?

    三菱UFJ銀行の方
    さようでございます
    3年固定プランを選んだ場合、4年目以降の金利はどうなるのでしょうか?
    三菱UFJ銀行の方
    その時点(4年目を迎えるとき)の店頭表示金利より、▲1.85%引き下げとなります
    2019年2月の金利がずっと続くと仮定した場合、変動金利の店頭表示金利 2.475%-1.85%引き下げ = 0.625%ですね
    三菱UFJ銀行の方
    さようでございます
    はじめから変動金利で借りても0.525%。
    それなら、3年固定で固定期間(3年間)0.39%が適用された方が、お得になりますかね?
    三菱UFJ銀行の方
    3年後の適用金利が決まっていないので、現時点では判断できません。。

    しかしながら、3年固定の場合、3年間はかなり金利が低いので、元金の減り方等は大きくなるかと思います。

    当行の場合、固定金利期間がデメリットに感じない方は、3年固定・10年固定を選ばれる方が多いです

    三菱UFJ銀行のネット専用住宅ローンは、変動金利型よりも3年固定金利型の方が低金利。
    固定金利特約期間が終了しても、最大1.85%、金利の引き下げ措置があります。
    このため、最大引き下げ幅が適用されれば、変動金利型よりもお得に。

    三菱UFJ銀行のスタッフの方にも、3年固定の住宅ローンの方をおすすめいただきました。

    \3年固定金利が0.39%
    三菱UFJ銀行の住宅ローンを確認する
    WEBで簡単!無料仮審査受付中

    Point

    三菱UFJ銀行の住宅ローンは、3年固定がお得!
    ネット専用住宅ローンの方が低金利でおすすめ

    三菱UFJ銀行 住宅ローンの特徴

    まだ、住宅ローンのことを調べたばかりで恐縮なのですが、、、、

    三菱UFJ銀行の住宅ローンは、他の銀行とは違うポイントがあるのでしょうか?

    三菱UFJ銀行の方
    はい、いくつかございます

    ネット銀行のような「融資手数料」は不要

    三菱UFJ銀行の方
    1つ目は、諸費用の安さです
    融資手数料がかかりませんよね?
    三菱UFJ銀行の方
    そうなんです。

    当行では、保証会社の事務手数料3万3000円は必要ですが、その他、事務手数料は必要ありません。

    ネット銀行さんの場合、融資手数料・事務手数料として2.20%(税込)必要です。

    三菱UFJ銀行は諸費用がお得。
    住信SBIネット銀行や、auじぶん銀行などのネット銀行は低金利で人気がありますが、融資手数料として借入額の2.20%(税込)が必要です。

    例えば、3,000万円を借入れする場合、融資手数料は、66万円
    保証料と異なり、繰り上げ返済をしても融資手数料は返金されません。

    ネット銀行は諸費用がネックだったんですよね……

    繰り上げ返済も予定しているので、返還される保証料型の方が魅力的です

    三菱UFJ銀行の方
    ありがとうございます

    あとは、オプションですが、保障特約もご好評いただいております

    7大疾病保障のオプションが魅力的

    金利上乗せ型は、3大疾病で診断&入院だけで、すぐに住宅ローン残高ゼロに!

    三菱UFJ銀行の住宅ローンは、特約を付けることで、保障内容を充実させることができます。

    7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン〈Plus〉【(3大疾病保障充実タイプ:金利上乗せ型)】
    3大疾病(悪性新生物(がん)・脳卒中・急性心筋梗塞)で所定の状態になったとき、住宅ローン残高が0円に。

    • がん
    • がんに罹患と診断確定された場合、住宅ローン残高が0円に

    • 脳卒中・急性心筋梗塞
    • 脳卒中・急性心筋梗塞を発病し、治療を目的として入院した場合、住宅ローン残高が0円に

    • 4つの生活習慣病(高血圧性疾患・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変)
    • ① いかなる業務にも従事できない状態が30日を超えて継続した場合、毎月のローン返済額を補償。
      ② いかなる業務にも従事できない状態が1年30日を超えて継続した場合、住宅ローン残高が0円に。

    引用:三菱UFJ銀行 7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン〈Plus〉

    三菱UFJ銀行の方
    がん・脳卒中・心筋梗塞の3大疾病の保障をさらに充実させた内容です。
    金利上乗せ型は、保険金給付条件が緩和されていることが、多くのお客様に評価いただいております
    「がん」て、診断されただけで住宅ローン残高がゼロになるんですもんね!
    珍しいですよね?
    三菱UFJ銀行の方
    はい、そのとおりでございます。
    他行の住宅ローンでも3大疾病や7大疾病保障特約は人気ですが、所定の就労不能状態が継続しないと、保険金がおりないことが一般的です。

    病気の治療などでお金が必要になることも多いので、当行の保険は支給条件が緩和されていることが、お客様に評価されております

    現在、生命保険や医療保険は最低限のものしか加入していないので、オプション(有料)でも、3大疾病 or 7大疾病保障特約は加入したいと思っていました。

    ただ、保険金がおりる条件は、かなり条件が厳しいのかな……と感じていて。
    今、医療も発達していて、1年以上入院するって、相当のケガや病気だと思うんです。

    今のところ、体も丈夫なので、そんなに長期間入院するイメージは持てなくて……

    銀行名
    保険名
    保険料条件
    三菱
    UFJ銀行


    ビッグ&
    セブン〈Plus〉

    3大疾病保障
    充実タイプ
    【金利上乗型】
    金利0.3%
    上乗せ
    ・がんと診断確定

    ・脳卒中で入院
    ・急性心筋梗塞で
    入院

    ・4つの生活習慣病、
    30日以上の就業障害

    住信SBI
    ネット銀行

    全疾病保障
    無料・8疾病で就業不能
    状態が
    12ヶ月継続

    ・8疾病以外の病気
    ケガで
    就業不能状態が
    11ヶ月継続
    (免責期間1ヶ月)

    楽天銀行

    全疾病保障
    無料・病気・ケガで
    就業不能状態が
    1年以上継続
    りそな銀行

    埼玉りそな
    銀行


    3大疾病
    保障特約
    金利0.25%
    上乗せ
    ・がんと診断確定

    ・脳卒中、
    急性心筋梗塞で
    60日以上の
    就業障害、

    もしくは手術
    を受けた時

    auじぶん銀行


    全疾病保障
    がん50%保障団信
    無料・病気・ケガで
    就業不能状態が
    180日以上継続

    ・がんと診断確定
    ローン残高が50%に
    三井住友
    信託銀行


    八大疾病
    保障特約
    (奥様保障付)
    金利0.3%
    上乗せ

    (46歳
    ~56歳)
    ・8大疾病で
    就業不能状態が
    12ヶ月継続
    イオン銀行
    8疾病
    保障特約
    金利0.3%
    上乗せ
    ・がんと診断確定

    ・脳卒中
    急性心筋梗塞で
    60日以上の
    所定の状態
    が継続

    ・5つの生活習慣病、
    12ヶ月以上の
    就業障害
    ソニー銀行
    3大疾病
    保障特約
    金利0.3%
    上乗せ
    ・がんと診断確定

    ・脳卒中
    急性心筋梗塞で
    60日以上の
    所定の状態が
    継続

    もしくは、
    手術を受けた時
    みずほ銀行
    8大疾病
    補償
    毎月保険料
    支払い
    (借入額・年齢等
    によって変動)
    ・がんと診断確定

    ・8大疾病で
    就業障害が
    1年間継続

    がんについては、診断確定だけで保険適用となり、住宅ローン残高がゼロになる住宅ローンも多々あります。
    しかし、脳卒中、急性心筋梗塞で入院しただけで保険適用となるのは、三菱UFJ銀行だけ

    全疾病保障が無料付帯の住信SBIネット銀行楽天銀行も気になりますが、1年以上、病気で働けない状態って……、我が家にとっては、かなり厳しいのかな?と不安を感じました
    三菱UFJ銀行の方
    そうですね、病気の不安とお金の心配は嫌だ……という方は、当行の7大疾病保障付住宅ローンがおすすめです

    保険料の支払いを月額払い制にすることもできます。
    月額プランは、就業不能状態が1年1ヶ月以上継続した場合に、住宅ローン残高がゼロになります。
    保険適用条件は、金利上乗せ型よりも厳しくなりますが、金利が上がらないメリットも。
    途中加入・解約もできるので、手軽に保障特約を利用することができます

    保険料支払型は、毎月保険料を支払い!途中解約もOK

    7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン〈Plus〉【安心の保険料タイプ】
    3大疾病(悪性新生物(がん)・脳卒中・急性心筋梗塞)で所定の状態になったとき、住宅ローン残高が0円に。

    • がん
    • 脳卒中・急性心筋梗塞
    • 4つの生活習慣病(高血圧性疾患・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変)
    • ① いかなる業務にも従事できない状態が30日を超えて継続した場合、毎月のローン返済額を補償。
      ② いかなる業務にも従事できない状態が1年30日を超えて継続した場合、住宅ローン残高が0円に

    引用:三菱UFJ銀行 7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン〈Plus〉

    保険料タイプは、病気になってしまってもすぐ保険は適用されません。
    しかし、さらに、特約で補償内容を充実させることが可能です。

    • 総合先進医療特約
    • 特定女性疾病および、妊娠に伴う身体障害のみ補償特約
    三菱UFJ銀行の方
    保険料は毎月発生します
    つまり、保険料は金利に上乗せいたしません。

    保険料の具体的な金額は、住宅ローンの借入残高、性別、ご年齢、毎月の返済額等によって異なります。
    具体的な金額をお知りになりたい方は、お近くの店舗で概算をお伝えさせていただきます。
    正確な保険料をあらかじめご案内することはできかねますので、ご了承ください)

    住宅ローン借入条件
    • 借入残高:2000万円
    • 借入期間:35年
    • 借入金利:1.5%
    • 返済方法:元利均等返済
    保険料の具体例
    • 30歳男性:初回支払月 144円 / 5年後 281円 / 10年後 573円 / 15年後 1092円………
    • 35歳男性:初回支払月 306円 / 5年後 646円 / 10年後 1280円 / 15年後 2155円………
    • 40歳男性:初回支払月 741円 / 5年後 1454円 / 10年後 2547円 / 15年後 4117円………

    毎月保険料がかかるものの、いつでも加入・解約が可能です。
    一般的に、住宅ローンの保険特約は契約時に加入しないと、あとから加入・解約はできません。

    自分の必要なタイミングにあわせて加入・解約ができるので、より手軽に保障特約を利用することができます。

    三菱UFJ銀行の方
    ただ、保険適用条件のメリットが金利上乗せ型と比べると劣ってしまいます

    当行をご利用される方は、金利上乗せ型の方を選ぶ方が多いです

    民間金融機関の住宅ローン取扱い残高NO.1

    2017年9月現在、民間金融機関の住宅ローン取扱い残高が第1位。
    多くの方が三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用しています。

    やはり、メガバンクである安心感と、全国各地に店舗があるため店頭で相談したい方も便利。
    住宅ローンは取引額も高額で、長期間に渡る契約なので、「大手の方が安心!」と考える方も多いようです。

    Point

    三菱UFJ銀行の住宅ローンは、諸費用が安く保障内容が充実。
    7大疾病特約保険で、保険適用される条件が低いことが魅力的

    住宅ローン借換えメリットのシュミレーション

    三菱UFJ銀行の住宅ローンのことが、よくわかりました!

    やはり、3年固定がいいな、と思うのですが、今の住宅ローンから借換えた場合、いくらぐらい安くなるのでしょうか?

    三菱UFJ銀行の方
    ただいま、シュミレーションを作成いたしますね。
    保険の特約はいかがいたしましょうか?
    あ、お願いしたいです!
    7大疾病保障付住宅ローン「ビッグ&セブン〈Plus〉」の金利上乗せ型はつけたいです
    三菱UFJ銀行の方
    かしこまりました。
    少々、お待ち下さいね!

    住宅ローン借換え相談時に、今借りている住宅ローンの返済予定表を持参すると、シュミレーションに便利。
    返済予定表を元に、借換えた場合のメリットを諸費用等も含めて計算してくださいます。

    現在、借りている住宅ローンの条件

    現在借りている住宅ローンは、某地方銀行の住宅ローンです

    某地方銀行 住宅ローン

    • 住宅ローン残高:2,400万円
    • 借入期間残り:30年
    • 金利タイプ:10年固定金利
    • 当初金利:0.6% / 当初固定特約期間終了後の金利:1.50%

    • 返済方法:元利均等返済
    • 保証料:一括支払

    あまり深く考えず組んでしまった住宅ローン。
    当初固定期間が終了すると、金利が1.5%に上がる予定……。

    金利が上る前に、借換えを検討中。
    保険も団体信用生命保険のみで、特約はなし……。

    今回の住宅ローン借換えで、しっかりと見直して行こうと検討中。

    いくらぐらい安くなるのか……(ドキドキ)

    住宅ローン借換えで 78万円の削減効果(7大疾病保障特約付)

    三菱UFJ銀行の方
    大変、お待たせいたしました!
    三菱UFJ銀行 住宅ローン【ネット専用住宅ローン】借換えメリット ※2018年9月金利を適用
    • 住宅ローン残高:2,400万円
    • 借入期間残り:30年
    • 金利タイプ:3年固定金利
    • 当初金利:0.4% / 当初固定特約期間終了後の金利:0.625%
      (+保証料金利上乗せ0.2% / +7大疾病保障特約 0.2%

    • 返済方法:元利均等返済
    • 保証料:金利上乗せ
    • 借換えメリット:78万3,772円
    三菱UFJ銀行の方
    三菱UFJ銀行の住宅ローンにお借換えいただくと、78万円程度の借換えメリットが出そうです。
    これは、7大疾病保障特約を付けての金額です。

    「保険特約をなし」にすると、97万円程度の借換えメリットが出る予想です

    ……(盛大な拍手)

    ちなみに、諸費用の内訳はどのようになってますでしょうか?

    三菱UFJ銀行の方
      諸費用は、
    • 抵当権設定費用:16万1,140円
    • 印紙税:2万円
    • 保証会社事務手数料:3万3000円

    保証料は後払い方式で、金利に+0.2%上乗せしてシュミレーションいたしました

    やっぱり、融資手数料がないのは大きいですね。

    金利が低いから7大疾病保障特約を付けても、全然問題なさそうです!

    三菱UFJ銀行の方
    そうですね、今、お借入れされている住宅ローンよりも、毎月の返済額も抑えられますね。

    注意点としては、今、シュミレーションをした金利は、審査で最大引き下げ金利が適用された場合の金額です。
    審査によっては、引き下げ幅が少なくなる可能性もございます。

    その場合、金利・返済額も、もう少し上がってしまいます。

    詳細については、事前審査をされた方が金利についても確認でき、安心できるかと思います

    そうですね、借換えの審査に通らなかったら、意味ないですし……。

    住宅ローンの借換えの事前審査では、何が必要ですか?

    三菱UFJ銀行住宅ローン【借換え】事前審査の必要書類

      1. 身分証明書(運転免許証)
      2. 前年度の年収がわかるもの(源泉徴収票)
      3. ご勤務先がわかるもの(健康保険証)
      4. 現在、お借入中の住宅ローンの状況がわかるもの(住宅ローン返済予定表)
      5. (三菱UFJ銀行の講座をお持ちの方は、口座番号がわかるもの)

      これらの書類を準備の上、事前審査の申込み手続きを行います。
      手続きは、インターネット上でOK。
      PC・スマートフォンで簡単に手続きをすることができます

      >>> 三菱UFJ銀行 住宅ローンの事前審査の申込みを行う

      三菱UFJ銀行の方
      事前審査の結果はEメールでご連絡いたします

      事前審査の結果は、最短翌日回答。
      すぐ結果が届くので、他の住宅ローンと比較・検討していても安心。
      届いた結果をもとに、じっくり、住宅ローンを検討することができます。

      たぶん、大丈夫だとは思いますが……

      手続きでわからないことがあった場合、どこに問合わせれば良いでしょうか?

      三菱UFJ銀行の方
      コールセンターでお電話いただければ、ご不明点は回答できます

      三菱UFJ銀行 住宅ローンの問合わせ先

      三菱UFJ銀行 コールセンター
      TEL:0120-860-777

      毎日:9:00~21:00
      ※ 住宅ローンに関するご相談 ガイダンス後「5」→「1」を選択

      ご丁寧に、ほんとうに、ありがとうございます!

      さっそく、事前審査に申込み手続きを行おうと思います!

      三菱UFJ銀行の方
      ありがとうございます

      また、気になることや疑問点がございましたら、お気軽にご連絡をくださいませ

      まとめ

      軽い気持ちで住宅ローンの借換え相談にいきましたが、最高でした!

      住宅ローンの商品って、各金融機関ごとに全然違うんだな!と驚きました

      はじめて住宅ローンを見直してみて、借換えるだけで、こんなに安くなることにビックリしました。
      保険特約も充実しているし、我が家の場合は、借換えメリットがかなり大きい状況。
      ほんとうは、住宅ローンを借りるときに、もっと勉強しておくべきでしたが、今、気づいてよかったです。

      住宅ローンを早く借り換えるほど、メリットが大きくなります。
      まだ、住宅ローンを見直したことがない方は、ぜひ、借換えを検討してみてはいかがでしょうか?

      最後に、住宅ローンの借換え相談をするときに、手元に準備しておくと良いものをまとめました!
      • 現在、返済中の住宅ローン返済予定表
      • 筆記用具
      • カレンダー

      とりあえず、返済予定表が手元にあれば大丈夫!
      気になる疑問をノートに書き出しておいて、コールセンターへ電話をすれば、丁寧に教えていただけます。

      三菱UFJ銀行の住宅ローンは、低金利で、かつ、諸費用も安い!
      返済額を抑えたい方に、おすすめです。

      事前審査は10分程度で、簡単に手続き可能。
      住宅ローンの借換えが可能かどうか、まずは、試してみてはいかがでしょうか?

      \3年固定金利が0.40%
      三菱UFJ銀行の住宅ローンを確認する
      WEBで簡単!無料仮審査受付中

      その他、住宅ローンや「家」関する記事

      住宅ローンについて